語尾で印象がガラッと変わる!



講師の課題の一つに「語尾」があります。
もちろん、私も登壇するときに
意識している点の一つ。


講座を行うときに、この「語尾」が変わると
ニュアンスもガラッと変わってきます。


例えば、
PCを起動するときにボタンを押しますが、

「このボタンを押すと、PCが起動できます」

「このボタンを押すと、PCが起動できると思われます」

「このボタンを押すと、PCが起動できる可能性があります」
じゃ、
伝わるニュアンスや、聞き手の受け止め方がガラッと変わってきます。


言い切れるものは言い切る方が、回りくどくなくストレートに伝わる。
しかし、
私的見解を伝える時や、第三者情報を伝える時、
書籍や何かから引っ張ってきた情報を伝える時にも注意が必要。


ここを見直すことで、また一つ講師力UP!を目指せます。
一緒に頑張りましょう!!

セミナー講師養成・人前で話をするときのお助け処

札幌を拠点に、セミナー・講座講師のサポートをしております。 オリジナル講座のつくり方・企画や組立方・レジュメ作成・会場選定・告知文・話し方や伝え方・アンケート文など、 講座開催に関することをトータルでサポートしております。 また、講座ダイジェストの動作作成サービス・講座講師向けのセミナーもおこなっております。

0コメント

  • 1000 / 1000