講座告知を始める時に・・・

講座の告知記事、
皆さんはどんなことを意識して書いてますか?


意外と多いのが、「講師目線」での訴えだったりします。

・こんなことを学べるんです
・こんないいことがあるんです
・だからこの講座をやるんです!!


もちろん、どんなことを学べるのか、
なぜあなたがこの講座をやろうと思ったかは、大事。

でも、告知記事を読むのは、お客様となる受講者さんです。

受講者さんがどんな悩みを抱えているのか。
どんなことを求めているのか。
「あ!それってまさしく私のこと!!」
なんて、ビビビっとくるような記事。


そして、忘れてはならない
・日時
・場所
・費用
の3点セットもお忘れなく^^


これから告知を始める時は、一度「受講者さん目線」を考えてみてくださいね。

セミナー講師養成・人前で話をするときのお助け処

札幌を拠点に、セミナー・講座講師のサポートをしております。 オリジナル講座のつくり方・企画や組立方・レジュメ作成・会場選定・告知文・話し方や伝え方・アンケート文など、 講座開催に関することをトータルでサポートしております。 また、講座ダイジェストの動作作成サービス・講座講師向けのセミナーもおこなっております。

0コメント

  • 1000 / 1000