その日の課題は、その日のうちに。

セミナー・講座には、
「お勉強系」のものと、「実技系」のものがあります。


どちらでも、こんな経験ありませんか?



時間が足りない
駆け足で進む
全員に目が行き届かない



講師はその道のプロなので、
教えたい・伝えたい・知って欲しいことがたくさんあります。


でも、受講者さんは初めてその内容に触れるのです。


一度に頭に入ることは、限られています。

受講者さんの理解度合いを見ながら、


・セミナーの時間を見直す
・内容を見直す

ことをやってみてください。

一度セミナーを開催したのであれば、必ず振り返りをしましょう。
さらにおススメは、その日のうちに振り返ることです。


どの部分が駆け足になったのか、
どこで質問が多かったのかが鮮明に思い出せます。


その日の課題はその日のうちに。
講師のこのひと手間が、次の受講者さんのためになると信じています。

セミナー講師養成・人前で話をするときのお助け処

札幌を拠点に、セミナー・講座講師のサポートをしております。 オリジナル講座のつくり方・企画や組立方・レジュメ作成・会場選定・告知文・話し方や伝え方・アンケート文など、 講座開催に関することをトータルでサポートしております。 また、講座ダイジェストの動作作成サービス・講座講師向けのセミナーもおこなっております。

0コメント

  • 1000 / 1000