具体的に、具体的に。


「これぜひやってみてください」
「あとから考えて見てください」

人に行動を促したい時は、
声をかけるだけでは不十分な時があります。


どうやってみるのか。
どのような順序で考えてみるのか。

時には、具体的な行動例を見せることも
一つのヒントにつながります。


「帰り道に歩きながら、”今日帰ってからすぐにできること”はなんだろう?と
自分に問いかけて見てくださいね」
「この作品を作る最初の一歩として、早急に必要な道具を3つ事前に考えて
買いに行ってくださいね」


受講者さんの生活を想像しながら
より具体的なお話が出来るように
私自身も日々妄想観察想像の鍛錬なう。


*****
オリジナル講座作り&講師養成
 講師の・講師による・講師のためのメルマガ発行してます。
 ササキミサトメールマガジン 

セミナー講師養成・人前で話をするときのお助け処

札幌を拠点に、セミナー・講座講師のサポートをしております。 オリジナル講座のつくり方・企画や組立方・レジュメ作成・会場選定・告知文・話し方や伝え方・アンケート文など、 講座開催に関することをトータルでサポートしております。 また、講座ダイジェストの動作作成サービス・講座講師向けのセミナーもおこなっております。

0コメント

  • 1000 / 1000