ビデオ撮りを何故ススメるのか?

人前に出てお話をする機会がある方には、
「ビデオ撮り」をススメております。


講座講師も、
自己紹介の機会がある方も、
プレゼンテーションを控えている方も、
皆様に対して、です。


映像で自分の話している姿を見ることほど、
なんだかムズムズしちゃって、
自分がいつも聞こえている声とも違うし、
恥ずかしさと嫌~な気持ちになることもありますよね。


でも、そんなあなたの姿を聞き手は見ています。


あ、一つご安心ください。

ビデオチェックをして、
「アレコレ直さないと!」と気合いを入れなくても良いのです。


まずは、聞き手が自分をどう見ているのか。
ここを知ることが大事なのです。


それが、
声が思ってたよりも小さいな。とか
思いのほか聞き取れないくらい早口だな。とか
逆に
早口だと思ってたけど、そうでもないな。とか


何かしら必ず気づきがあります。
この気づきをキャッチできるかどうかを
ここを大切にしてください。


そして、気付けたことを意識して
注意してやってみようと思えたなら、
実際にトライしてみてください。


きっとそれは、
未来につながる一歩になっているはずです。

一緒に頑張りましょう!



**** 

 講師力UP!を目指す講師のためのノウハウ満載。

 『ササキミサトメールマガジン』好評配信中! 

セミナー講師養成・人前で話をするときのお助け処

札幌を拠点に、セミナー・講座講師のサポートをしております。 オリジナル講座のつくり方・企画や組立方・レジュメ作成・会場選定・告知文・話し方や伝え方・アンケート文など、 講座開催に関することをトータルでサポートしております。 また、講座ダイジェストの動作作成サービス・講座講師向けのセミナーもおこなっております。

0コメント

  • 1000 / 1000