読んでいる人が、

「●●について質問をしたいときは、どこをポチッとしたらよいかな?」

と思ったときと、

「この講座に申し込むときは、どこから進んだらよいのかな?」

と思うときは、動きが違うんですよね。

読み手に探す手間をかけてしまうのは、モッタイナイ!!

そんなところも、わかりやすーく教えてくれる彼の講座。
必聴必見ですよ!!!

札幌 アメーバオウンド 加藤敦志 アメーバオウンド マイスター

お問合せはお申込じゃない!

こんにちは。
アメーバオウンドマイスター加藤です。


※お洒落の「洒」とお酒の「酒」同じようで違うのですよね〜




お問合せ

お問合せって何ですかね?

  • ◯◯がわからないので聞いてみる
  • ◯◯を受けたいけどもう少し詳しく知りたい
  • ◯◯を購入したいけど詳しい機能を知りたい
  • ◯◯サービスはいつまで対応しているのか聞きたい

など。。


行動をする前に自分で確かめる為の行動ですね。




お申込

お申込って何ですかね?

  • ◯◯サービスを受ける
  • ◯◯を購入する
  • 旅行パックに申し込む
  • 講習会に参加を申し込む
  • 習い事を習うために申し込む
  • マッサージを受ける為に申し込む

など。


例えば
ホームページ作成を私にお願いします。
作成を申し込む。

ということですね。





同じじゃない。

お問合せとお申込は目的が違います。
この2つの項目は一緒にすべきではないですね。

  • お問わせはサービスを受ける前の確認
  • お申込はサービスを受けるための動作

同じように見えて全く同じではないと僕は思っています。

ホームページではこの2つの項目は
はっきりと区別し分けることをお勧め致します。




動線

アメーバオウンド講座では
ホームページでの集客のための目線・動線もお話しています。

  • ホームページに来てくれた人をどのように流すのか?
  • 来てくれた人を最後のお申込へ行ってもらうためには?
  • アメブロとホームページ・アメーバオウンドの連携活用方法など


内容は本当に濃い内容です。


アメブロをやっていて
これからホームページを作ろうと考えているあなた
この情報を届けたい

全力でお伝えいたします。


4月26日(水曜日)東京でお待ちしております。

詳しくはこちら



ではまた

加藤でした

http://ownd.smilefactoryten.com/posts/2187635

セミナー講師養成・人前で話をするときのお助け処

札幌を拠点に、セミナー・講座講師のサポートをしております。 オリジナル講座のつくり方・企画や組立方・レジュメ作成・会場選定・告知文・話し方や伝え方・アンケート文など、 講座開催に関することをトータルでサポートしております。 また、講座ダイジェストの動作作成サービス・講座講師向けのセミナーもおこなっております。

0コメント

  • 1000 / 1000